【人身事故】元超大物アスリートAは誰?名前や性別、ジャンルは野球?

元大物アスリート

2020年夏に元超大物アスリートAが中央区で自転車と人身事故を起こしていた

と報道されました。

しかし、自転車に乗っていた男性が元超大物アスリートAさんの大ファンだったということから、警察沙汰になっていないのだとか。しかし、ケガをしていようといなかろうと、接触した時点で元超大物アスリートAさんは、警察へ報告をしなければならなかったはずです。

そこで今回はこのAさんが誰なのか、を調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

【人身事故】元超大物アスリートAは誰?名前や性別、ジャンルは野球?

 

【人身事故】元超大物アスリートAの報道内容

報道の内容は下記の通りです。

「Aさんは、中央区で名店と言われるそば屋の常連でね。近くの大通り交差点辺りでも、高級外車を運転しているのをよく見掛けます。その店でそばを食べた帰りらしいんですが、8月のある日の午後、車で自転車をはね飛ばす事故を起こしてしまったんです」(地元関係者)

ただこの事故、警察沙汰にはならなかった。そのワケは「自転車に乗っていた中年男性が大のAさんファンだったから」だ。

「自転車ごと転倒した男性は、慌てて車を降り駆け寄ってきた運転手を見てビックリ仰天。自分が昔から大ファンのAさんだったわけですから…。男性のほうが恐縮してしまい、Aさんに握手してもらうと『気にしないで下さい!』と言って立ち去ったとか。幸いケガもカスリ傷程度の軽傷だったそうです」(地元関係者)

地元民行きつけの居酒屋で「俺、Aさんと握手したんだ! 車でぶつけられたんだけど、これは縁起がいいと思うんだよね。またぶつかってほしいなぁ」などと自慢。(地元関係者)

事故を起こしても笑い話になるとは、いまだ根強いファンが多いAの愛されキャラもあるのだろう。

出典:東スポ

報道内容によると、元超大物アスリートAさんは、自転車と接触事を起こしたにも関わらず、警察への報告を行っていなかったようです。

本来であれば、事故を起こしてしまったのであれば、

  1. 負傷者の救護
  2. 道路上の危険の除去
  3. 警察への報告

上記を行う義務があります。

今回の場合『大丈夫?』と声を掛けられたということですので、①の負傷者への救護は行っているようです。

事故をおこした場所にもよりますが、二次災害を起こしていないことから、おそらく②も行っていたと思われます。

しかし、男性が『気にしないで』と言って立ち去ってしまったからか、③の報告を行っていなかったようですね。どんなに軽傷でも、あとから後遺症が出ることもありますので、この報告は相手と自分を守るために必ず必要だったはずです。

愛されキャラで済ましてはいけないことです。

【人身事故】元超大物アスリートAは誰?

では、この元超大物アスリートAさんとは誰なのでしょうか?

今現在ネット上調べてみましたが、情報はありませんでした。

年齢も、女性か男性かも、明らかにされていませんが、“中年男性が大のAさんファン”と表現しているので、年代的には上の方の方で男性ではないかと思います。

仮にこの中年男性を40代50代としたらそれより上の世代の方と思われます

「2019年度に注目されたアスリート」

一言にアスリートといっても幅が広いですよね。そこで注目の高いアスリート選手には、どんな競技が含まれているのか、調べてみました。

アスリート
NTTレゾナント 「2019年度に注目されたアスリート」

2019年度に注目されたアスリートランキングをみると、テニス、ゴルフ、スケート、野球、水泳、ボクシングが含まれています。

  • 40代以降の男性が大ファンということ
  • 今もなお銀座付近で優雅な食生活が送れていること
  • 高級外車に乗っていること

を考慮すると、元野球選手が怪しいのではないかと思います。

スポンサーリンク

【人身事故】元超大物アスリートAは誰?ネットの声

話からは「救護義務は、果たそう」として被害者に確認している様子
はねられた被害者が加害者Aさんの大ファンという「特殊ケース」です。
大小関係なく警察に連絡するのが筋 怪我の具合によっては急変しかねません。今回は幸いよかっただけ 美談ではないので みなさんも当然お分かりと思いますが事故にあったらすぐ警察と自分にできる範囲の救護を
私の知人は車で事故を起こした際に相手の子どもが『大丈夫です』と言うので連絡先を教えて立ち去りましたが、子どもが帰宅した後に大怪我だとわかり、警察に電話。
知人は自宅に着く頃にはパトカーに囲まれて緊急逮捕されました。
相手が何と言おうが、警察に一本電話しておかなかったせいでこういう事がありますから、気をつけましょう。
たとえ軽症でも警察に届け出がいるだろう。気が張っていて後から痛みが出る可能性もあるし。ファンのフリして後から強請ることだって無いとは言えない。高校の時友人が自転車で車と衝突して痛みが無かったのと急いでたこともあって、「いいからいいから」と立ち去ろうとしたら、運転手が「このままでは自分はひき逃げになってしまうから」と説得され警察呼んで聴取を受けたので遅刻してきたことがあったぞ。伊藤健太郎や吉澤ひとみとは大違いだ。
本当にあった話であれば、事故・ケガの軽重とは別に通報義務を怠った元超大物アスリートとやらの常識・危機感の無さ…
運転者として救護は当たり前のことだけどAさんが事故後すぐ救護したことが功を奏したんでしょうね。有名人が事故起こすとそのまま走り去る報道が多いからね。
たとえ相手が軽傷でも事故を起こしたら道交法では通報しなくてはならない。
Aというアスリートは完全に罪になります。
笑い事では済まされません。

【人身事故】元超大物アスリートAは誰?名前や性別、ジャンルは野球?のまとめ

今回の報道内容からはこんなことがわかりました。

  • 40代以降の男性が大ファンということ
  • 中央区の名店蕎麦屋の常連
  • 今もなお銀座付近で優雅な食生活が送れていること
  • 高級外車に乗っていること
  • 愛されキャラ

一部では、ミスター長嶋さんではという声もありましたが、ご自身で運転されることはまずない!と思いますので、違うでしょう。

またなにかわかりましたら追記していきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク