【世界一受けたい授業】最新筋膜ヨガ2021のやり方と4つの花粉症対策!

2021年2月13日【世界一受けたい授業】で、石井正則先生が勧める花粉症対策について放送されました。

花粉症対策は早めが大事といいますよね!

今回は最新の筋膜ヨガ抱いて抱いて2021のやり方と、4つの花粉症対策の中に、2月上旬までに始めなければいけないことがありますので、まとめてみました!

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】最新筋膜ヨガ2021のやり方!

鼻づまりを治すには、交感神経を活発にさせることが必要です。そのためには、上半身の浅い筋膜を伸ばすことが重要になってきます!

そこでこのヨガの登場です!

最新筋膜ヨガ抱いて抱いて2021

花粉症対策に石井正則先生考案の筋膜ヨガが紹介されました。

今回は【筋膜ヨガ抱いて抱いて2021】です。(先生一押しです!)

  1. 腕を交差して肩に置き【抱いてのポーズ】
  2. そして交差した下の肘の方向に体をひねる
  3. 体をねじったまま限界まで下に傾ける
  4. そのまま頭とひざを近づけ、10秒キープ
  5. 10秒たったらゆっくり戻り、反対側も同じように行う

シンデレラガールのサビに合わせて行うとピッタリ!というシンデレラフィット!

筋膜ヨガ(2020年)

こちらは、前回の筋膜ヨガをおさらいしていきます。

筋膜ヨガのやり方

①両腕を前方に伸ばし、胸の前で腕をクロスさせます。

<Point>この時肘があかないように、しっかりクロスさせるのがポイントです!

②この状態で両腕をしめながら、腕を横でねじり、さらに脇を締め上げます。

③上にある手の親指をあごの下に入れます。

④体をグッとそらせて10秒キープします。

親指から肩甲骨につながる筋膜を伸ばすことで、交感神経が刺激されて、鼻の中の血管が細くなります。これで、粘膜の腫れがひいて、鼻の通りがよくなるそうです!

以前番組で検証した結果、花粉症・鼻炎に悩む5人が花粉症筋膜ヨガを試したところ、全員の鼻が通るようになったそうです!「鼻がスースーする」「鼻が2倍ぐらいに広がった」と驚きの効果を実感されたようです!

とても簡単なのですぐにできますね!

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】花粉症対策のやるべき4つのこと!

花粉がとびは始める前から薬を飲むこと!

毎年バレンタインデーごろから花粉が飛び始めるため、例年花粉でお悩みの方は今すぐ!耳鼻科へ行った方がよいそうですよ!

花粉を家に入れない!

コロナ対策で今は皆さんマスクをしていると思いますが、マスクは花粉症対策としてもとても大事です。

コンタクトをしている人は眼鏡に帰ることもお勧めです。

家に帰ってきたら手洗い、うがい、それに加えて鼻うがいが有効だそうです。

このようなタイプのもので、必ず生理食塩水を使用してください!

換気で窓を開ける際は、レースカーテンをするだけで、家の中に入る花粉を抑えることができるそうです!

普段食べている油を変える!

毎日摂取する油は、オメガ3系脂肪酸の亜麻仁油に変えることがいいそうです。

特に熱を加えないで、サラダにドレッシングとしてかけることで、効果が上がるそうです。

筋膜ヨガをする!

上記でのべた筋膜ヨガは鼻の通りをよくしてくれるので、毎日継続してみてくださいね!

丸山桂里奈

【世界一受けたい授業】最新筋膜ヨガ2021のやり方と4つの花粉症対策!まとめ

花粉症の方は、毎年この時期が嫌で嫌でしょうがないですよね!

小さな対策の積み重ねで、楽に過ごせるといいですね!

ちなみに花粉症歴十何年の筆者は、コーヒーとヨーグルトは花粉症に効く!説を信じているので、年中飲んで食べていますよ!

花粉症の皆さん、これからがんばりましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク