ミロ販売休止はなぜ?売切の本当の理由は中村倫也で販売再開はいつ?

ミロ

『ネスレ ミロ』といえば、緑のパッケージにサッカー選手でおなじみの商品ですね。子供のころに牛乳と混ぜて飲んだことのある方は多いのではないでしょうか?

それが最近『売り切れ』が続き、さらに『品薄』状態が続き、とうとう『販売休止』ににまでなりました!

昔からある商品が今なぜ『販売休止』にまでなったのでしょうか。

販売元のネスレ日本は、『大人が購入するようになったから』との理由から『安定供給の継続が困難になり、販売を休止させていただくこととなりました。』と発表しています。

大人が購入すようになった…気になりますね!

理由を調べてみると、人気俳優・中村倫也さんが関係しているかも!ということもわかってきましたので、お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【ミロ】販売休止はなぜ?売り切れの本当の理由は中村倫也?

ミロ

【ミロ】品薄になった時期は?

ミロが品薄になったのは2020年10月下旬ごろからでした。

このころはニュースでもそんなに騒がれていませんでしたが、11月中旬ごろからネットニュースなどで『ミロ、売り切れ、続出!』と話題になりました。

【ミロ】品薄になった本当の理由は中村倫也

2020年6月に公開された映画『水曜日が消えた』で中村倫也さんがミロを飲むシーンがあります。

丁寧にはかって飲む姿にファンの間では、『久しぶりにミロ飲みたくなった』と話題になっていました。

この映画をきっかけに徐々にミロの消費は子供から大人へと変わってきたようです。

さらに、一時のブームでは終わらず、継続的に購入している方も多くいるようで、映画公開から時間がたった今でも飲んでいるという方も多いのです。

そのため、品薄になっていったようです。

スポンサーリンク

【ミロ】品薄になったもうひとつの理由はTwitterでの投稿

もう一つは8月のこの方の投稿がリツイートされて一気に拡散したようですね。

ミロひとつで、寝起きが爆裂良くなって、体が軽くなって、やる気が起きる

最高じゃないですか!!これは買ってみたくなりますよね。

ミロには、カルシウム、鉄、ビタミンDが豊富に含まれているんです。

鉄分不足になると、ご存知のように貧血でめまい症状が起こります。さらに倦怠感、疲労感を感じやすくなります。

それが、ミロを飲むことによって解決していたのでしょう。サプリを飲むのと同じような感じでしょうか。

効果も絶大!!ということで、広まり品薄につながっていきました。

【ミロ】ミロ活という言葉も流行り…

その後、ミロを飲んで体調がよくなったという投稿が増え、『ミロ活』なんて言葉もできました。全国に広まっていき、各地で売り切れが続出したのではないかということでした。

ミロ活は、朝活、腸活などと同じで、ミロを毎日飲んで体の調子を整えよう!というもので、誰でも何の知識がなくても始められる手軽さが人気の秘訣ですね。

6月の『水曜日が消えた』から始まり、8月のTwitterと続き、『大人の購入』が増えていったことで、今回の販売休止につながったようです。

【ミロ】販売再開はいつ?

今まであまり気に留めていなかったものでも、『売り切れ』『品薄』『販売休止』と言われると、なんかほしくなってしまうのはなんででしょうね!(私だけでしょうか)

では販売再開はいつぐらいになるのか調べてみました。

原料をシンガポールから輸入している製品であり、十分な供給体制を整えるのに時間を要するため、販売再開は2021年3月以降になる見通しだという。

出典:ヤフーニュース

どうやら、来年2021年の3月以降になるようです!

だいぶ先ですね。こうなると、騒ぎ出すのは、『転売ヤー』たちではないでしょうか?

待てば再開してくれるとのことなので、高額で転売している方からは無理に買わなくてもいい!

と私個人は思います!

【ミロ】販売休止はなぜ?についてのまとめ

今回販売休止になった原因は

  • 子供むけ商品だったものが大人が購入するようになったから
  • 『水曜が消えた』で中村倫也さんが飲んでいて流行りだした
  • ツイッター投稿で一気に広まった
  • 栄養成分豊富で効果も絶大!

ということでした。

最近の情報が一気に広まるのは、ネット社会になっているんだなと感じますね。

もしスーパーで見かけたら、ラッキーと思って飲んでみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク