多目的トイレの新名称は何?変更の理由はアンジャッシュ渡部が原因?

トイレ,渡部

なんと『多目的トイレ』の名称が変更になるようです。

なんでまた突然?やっぱり渡部さんが原因?名前変える必要ってあるの?と多くの声が上がっていました。

確かに、多目的トイレ=渡部=不倫と良いイメージはありませんよね。

そこで今回は多目的トイレの新名称は何?変更の理由はアンジャッシュ渡部が原因?と題してお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

多目的トイレの新名称は何?

多目的トイレの新名称はまだ決定していないようです。

改定案として、『バリアフリートイレ』という案が出ているようです。

スポンサーリンク

多目的トイレの変更の理由はアンジャッシュ渡部が原因?

多目的トイレといえば、『誰でも使える』『車いすやベビーカーでもそのまま入れる』『おむつ替えができる』など便利でだれもが利用したことがあると思います。

国土交通省は、建築物のバリアフリー設計指針を4年ぶりに改定するようです。

障害者ら向けのトイレは「多目的」「誰でも」といった名称を避け、利用対象を明確化するよう求める。一般の人が使うことで本来必要とする人が利用できない事態を防ぐ。

引用:ヤフーニュース

筆者はよくベビーカーで出かけるので、おむつ替えと自身がトイレに行きたいときは多目的トイレを利用することが多いです。

でも施設にだいたい1つしかないんですよね。待っても待っても空かないなぁと思っていたら、男女が出てきたりというのに遭遇すると、『えっ?!』と思ってしまいますね。。。(このカップルももしかしたら事情があって使っていたのかもしれませんが)疑いたくなってしまいますね。

なので、本来使いたい人が使えるようにというのはわかります。とくに車いすや介助が必要な人には必要不可欠ですしね。

でも誰も使っていないときに通常のトイレが列を作って混んでいるときなんかは、誰でも使っていいのではないかとも思います。

ただ世間的には、多目的トイレ=渡部=不倫と良いイメージはありませんよね

渡部さんのことは触れられていませんでしたが、きっかけにはなっていると思います。

多目的トイレの新名称は何?変更の理由はアンジャッシュ渡部が原因?ネットの声

他にもタバコ吸ったり、薬物やったりと犯罪の温床になってるし、これを機に本来の目的通りに使用する様に、まずは大人がモラルを守る様にしないとな。

もう「多目的トイレ」ってワード聴くと、渡部の顔が浮かんじゃうしね。名称変更していいんじゃないんですか。

ある意味、渡部スゲーな歴史に名を残したな

漏れそうで一般トイレが満室の時
健常者が駆け込みで使えなくなるのは困る
優先座席も空いてても敬遠して座られないことあるけど
平常時は誰でも使えて欲しい

ワタベの件だな。
多目的トイレで、やって、イメージ悪くしたからな。
本来、必要としている方々が、いつでもストレスなく使用できるように、尽力して下さい。
お願いします。

スポンサーリンク