中村鶴松の本名や親は誰?一般家庭から中村屋の3番目の倅になった経緯

中村鶴松

中村鶴松さんは、中村勘九郎、中村七之助に次いで三人目の息子として、最近人気急上昇の期待の若手役者さんです。

最近ではバラエティー番組などでお見かけしたことある方も多いのではないでしょうか?

今回は、中村鶴松の本名や親は誰?一般家庭から中村屋の3番目の倅になった経緯と題して、中村鶴松さんについてお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

中村鶴松の本名や親は誰?

中村鶴松の本名やプロフィール

二代目中村鶴松プロフィール

本名:清水 大希(しみず だいき)

生年月日:1995年3月15日

出身地:東京都

身長;165cm

体重:53kg

血液型:B型

屋号:中村屋

定紋:角切銀杏

愛称:鶴ちゃん、ツルマティ、大ちゃん

最終学歴:早稲田大学文学部映像演劇コース卒業

親は中村勘三郎?

中村鶴松さんのTwitterを見てみると、『父勘三郎のような役者になる』とあります。

しかし、中村鶴松さんは一般家庭の生まれで、故十八代目中村勘三郎とは血縁関係はありません。

鶴松さんは小学5年で、部屋子となるのです。

そのことについて詳しく説明していきますね!

スポンサーリンク

中村鶴松が一般家庭から中村屋の3番目の倅になった経緯

中村鶴松は、歌舞伎の家の生まれではなく、一般家庭に生まれました。

3歳の時に児童劇団に入り、5歳の時に歌舞伎座で上演された「源氏物語」のオーディションを受けました。

2003年8月、小学3年生の時に「鼠小僧」で中村勘三郎さんと同じ舞台に出演し、『おまえ、うちの子になったらいいね。』と言われたそうです。

その後2005年5月、小学5年生の時に、勘三郎さんの部屋子となりました。

勘三郎さんには、中村勘九郎さん、中村七之助さんの、二人の実の息子さんがいますので、3人目のせがれとして、親元を離れて、暮らしていました。

小学5年生でこの決断は、鶴松さんご本人も実の親御さんも大きな決断だったことでしょう。

https://twitter.com/tsuru_18/status/919570021487017984

鶴松さんは、勘三郎のことを「のりぱぱ」と呼び、本当の父親のように慕っていました。

しかし、「のりぱぱ」は鶴松さんが18歳の時に急逝してしまいます。

その時は、大学受験目前で何も手につかなかったそうです。

卒業を目前とした鶴松さんははツイッターにこうつぶやいていました。

きっとお父様も天国から見守ってくれているでしょうね!

中村鶴松の素顔

中村鶴松さんはTwitterはやっていますが、更新は少な目です。

中村鶴松のTwitterを見る→https://twitter.com/tsurumatsu_18

インスタはやっていないのですが、#(ハッシュタグ)で登場していたので、いくつかご紹介していきますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emi Tanaka🐧(@pingouinsp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emi Tanaka🐧(@pingouinsp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

からつ庵(@naimononedari0131)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emi Tanaka🐧(@pingouinsp)がシェアした投稿

中村鶴松の本名や親は誰?一般家庭から中村屋の3番目の倅になった経緯のまとめ

今後ますます活躍していきそうな中村鶴松さん。

  • 中村鶴松さんの本名は清水 大希(しみずだいき)さん
  • 故中村勘三郎さんは実の父ではなく歌舞伎界の父
  • 勘三郎さんの熱い想いで部屋子になった
  • 部屋子になったのは、小学5年生

ということでした。

中村鶴松さんのこれからの活躍に期待しています!

スポンサーリンク