ビッケブランカは韓国人?名前の由来や本名・学歴から調べてみた

ビッケブランカ

シンガーソングライターであり、ピアニストでもある、今人気急上昇中のビッケブランカさん。

ちょっと怖そうな見た目からは想像できないような、きれいな歌声で聞く人を虜にしています。

そんなビッケブランカが韓国人ではないかという噂が出ていました。

この記事では、ビッケブランカさんが韓国人なのかを、本名や出身地・学歴などから調べていきたと思います。

スポンサーリンク

ビッケブランカは韓国人?

結論から言って、ビッケブランカさんは韓国人ではないです。

後述していきますが、本名からしても日本人で、学校も日本の学校に行っていました。

ビッケブランさんは2012年7月、韓国で開催された世界音楽コンベンション「MU:CON SEOUL 2012」に招かれ出席しています。

どのような経緯で招待されたのかはわかりませんが、このあたりから噂になったのではないかと思います。

スポンサーリンク

ビッケブランカの名前の由来

ビッケブランカの由来についてご本人はこう答えられていました。

これはポルトガル語なんですけど、「Vicke」は海賊のしたっぱで「Blanka」は純粋な性格とか純真な思いとか、なんの疑いもなくみんなが嫌がるような甲板掃除とか雑用係というのを「はい」とか言いながら一生懸命やってるやつがいずれ海賊船の船長になって「Captain Blanka」になれたらいいね、という願いを込めています。

出典:tfm.co.jp

こう聞くとバンドのような感じもしますが、ビッケブランカはバンドではなくお一人で活動されています。

T.M.Revolutionが西川貴教さん、みたいなことですね。

本名での活動ではなく、アーティスト名にしているのは、事務所の意向みたいですよ。

2018年テレビドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌に「まっしろ」という曲がが起用されているので聞いたことある方も多いかと思います。

ビッケブランカの本名

ビッケブランカさんの本名は山池 純矢(やまいけ じゅんや)さんといいます。

1987年11月30日生まれで、2020年12月現在は33歳です。

出身地は愛知県西春日井郡豊山町ということで、韓国とは関係ないようですね。

ビッケブランカの学歴

中学、高校は調べてみましたが、情報がありませんでした。

しかし、出身地である愛知県西春日井郡豊山町には町立中学は豊山町立豊山中学校という中学校しかありません。もしも、育ちも愛知県西春日井郡豊山町で、小学校中学校で受験をしていなかったら、この豊山町立豊山中学校の可能性が高いです。

その後大学は、学習院大学文学部へ進学しましたが中退していました。

学習院大はJR山手線「目白」駅の目の前なので、上京していたと思われます。ここでも韓国との関係は全くありませんでした。

ビッケブランカさんはピアノがとてもお上手なんですが、これは独学なんです!音楽系の学校出身なのかと思いましたが、違いました!

曲を聴く際には、ピアノにも注目してみてくださいね。

ビッケブランカは韓国人?のまとめ

本名、出身地、学歴、などから見ても、ビッケブランカさんは韓国人ではないことがわかりました。

見た目的なことも関係あるのかなと思いました。目鼻立ちくっきり!というよりは塩顔?よりなところも噂の要因かなと感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク